HOME>記事一覧>要件を満たせば補助を受けてお得に解体できる

建て替えの際は県内の業者を利用しよう

古くなった家を建て直す際は解体工事が不可欠ですから、神奈川で工事を予定している時は県内の業者を探しましょう。また神奈川県内の各自治体では、耐震性が低い木造家屋などの撤去工事を行う場合、その一部を公費で助成してくれる場合があります。自費で全額負担するよりもお得ですから、お住いの自治体が住宅除去の補助事業などを実施しているか、まずは確認するのがおすすめです。

解体撤去の補助を受けるには条件もある

家屋の解体工事の助成対象は、昭和56年の5月最終日以前に着工した2階建てより低い、個人の木造住宅など、神奈川県下の各市で条件が決まっています。また、事前に耐震診断を受け、その評価点が1.0より少ない必要もあるなど、助成要件は色々あるため、利用する際は自治体に問い合わせておきましょう。

広告募集中